遠藤海事事務所  endo marine affairs office 

                     お問い合わせ・お申込みは/ TEL 022−362−3616


TOP

お知らせ

事務所紹介

海事代理士業務・委任状

船舶免許の取得

小型船舶操縦免許制度の改正

船舶免許の更新・失効再交付
 
免許の紛失・訂正

講習会日程

講習会開催会場

講習会受講のお申し込み

Q&A

リンク

プライバシーポリシー

サイトマップ

お問い合わせ

Q&A(3)海技免状について(海技士用)      

(海技士用のQ&Aです。小型船舶操縦免許用はこちらです。)


(Q1)海技免状を無くしてしまったのですが、再発行はできますか?
 
海技免状は有効期限内であれば、いつでも再交付申請が出来ます。
なお、更新の時期に入っている方(有効期間満了日からさかのぼり1年以内)は更新手続きの際、同時に出来ます。

有効期限が切れている場合、失効再交付講習会を受講しなければ交付されません。
詳しくはこちらをご覧下さい。


(Q2)名字が変わりましたが、どのような手続きが必要ですか?

海技免状の訂正申請が必要になります。
海技免状が有効期限内であればいつでも出来ますが、更新時期に入っている方(有効期間満了日からさかのぼり1年以内)は更新手続きの際同時に出来ます。

有効期限が切れている場合、失効再交付講習会を受講しなければ交付されません。
詳しくはこちらをご覧下さい。


(Q3)本籍が変わりましたが、どのような手続きが必要ですか?
 
本籍を他都道府県に変更した場合は、訂正申請が必要になります。(Q2.と同様です)
なお、同一都道府県内の本籍変更では、訂正する必要がありません。


(Q4)海技免状に記載されている、フリガナ・生年月日が実際と違います

最初に海技免状が発行された際、何らかの原因で間違って登録されている場合があります。
当時すぐに申告すれば訂正されましたが、既に原簿登録されておりますので、今回申告になった場合は訂正申請が必要になり、訂正申請料が発生してしまいます。詳しくはお問い合わせ下さい。


(Q5)海技免状の更新はいつすればいいのですか?
 
海技免状の有効期間満了日をご覧下さい。その日からさかのぼって1年前から更新できる期間に入ります。
更新可能な期間に入っている方であれば、早めに更新手続きをしても、期限間近に手続きをしても、有効期限が変わる事がありません。

なお、更新可能な期間に入る頃に当所からご案内を差し上げていますが、1年前だからまだ早いと更新手続きをせず、そのまま忘れて期限切れになる場合があります。海技免状を継続して使用している方は、お早めの手続きをお勧めします。


(Q6)海技免状の更新は、具体的にどうすればいいのですか?

詳細はこちらをご覧下さい。


(Q7)海技免状の有効期限が切れてしまいましたがどうすればいいですか?
 
有効期限が切れた海技免状は使用できません。

資格は終身有効なので、海技免状を使用したくなった際は、失効再交付講習会を受講することにより新しい海技免状が発行されます。
その場合、申請した日から5年間有効の海技免状が新しく発行されます。
なお、失効再交付講習会の受講は、有効期限が切れてから何年経過しても大丈夫です。
ただし、級と期限切れの期間によって受講料が変わります。詳しくはこちらをご覧下さい。

また、海技免状の有効期限が切れた場合、今後使用する予定がなければそのまま保管していても何ら問題ありません。


(Q8)新しく届いた海技免状の免許番号が、前の免許と違います。

海技免状は、更新や再交付などの申請手続きをする度に、13桁の末尾番号が1ずつ繰り上がっていきます。
例えば、4級海技士(航海)免許「5402000000000」の方が更新手続きをすると、「5402000000001」となります。

ちなみに前三桁「540」は免許の資格、「2」は履歴限定有りを表します。
履歴限定有りの方は、必要な乗船履歴があればいつでも限定解除をすることが出来ます。

なお、旧制度の海技免状から失効再交付講習の受講で新様式の免許になった場合、免許番号が上記のように全く変わります。  


(Q9)海技免状に限定が付いています。限定を取る事は出来ますか?
 
海技免状の免許番号で、前から4つめの数字に「1、2、6」が付されている場合は、履歴限定の免許となります。
「6」は海員学校卒業の方のみ付され、番号が大きいほど職務が限定されます。 「0」の方は限定無しです。
限定の内容については、海技免状の下の方にある備考欄に記載されております。

なお履歴限定がある方は、免許を取得してからの履歴が使え、必要な乗船履歴があればいつでも限定解除が出来ます。

通常、20トン以上の船舶で船舶職員として航海の方は3年、機関の方は2年乗船履歴があれば限定解除できますが、上記の内容に満たなくとも一つずつ限定解除していく方法や特例などがあり、受有している免状や乗船履歴によってご案内内容が変わりますので、ご希望の場合はお問い合わせ下さい。


(Q10)新しい海技免状が発行される際、旧海技免状を記念にもらえますか?

更新講習会、失効再交付講習会、免許講習会(進級した場合)終了後、いずれの場合でも旧海技免状は記念にもらうことが出来ます。
ただし、国土交通省に返納して還付してもらうという手続きになりますので、旧海技免状は一旦お預かりする事になります。

また、旧海技免状は国土交通省に返納してすぐ破棄処分になりますので、後から還付をご希望されても受付出来かねますのでご了承下さい。

旧海技免状を記念に還付する際の送付はサービスで行っております。ご希望の方はお申し付け下さい。


(Q11)長期海外出張中に更新期間に入りますが、どうすればいいですか?

特例として長期滞在者の期間前申請が出来ますが、それを証明する書類が必要になります。
詳しくはお問い合わせ下さい。


(Q12)再交付申請により再発行後、紛失したはずの免状が出てきました

再交付済みにつき、旧海技免状の効力は既にありませんが、見つかった場合は速やかに国土交通省へ返納して下さい。  


(Q13)小型船舶操縦免許もありますが、同じ有効期限にする事は出来ませんか?
 
特例申請としてどちらか一方が更新できる期間に入っている場合、もう一方の免許証の有効期限を合わせる事が出来ます。
詳しくはお問い合わせ下さい。


(Q14)1級海技士(通信)と1級海技士(電子通信)を持っています。どちらが上級ですか?
 
1級海技士(通信) > 1級海技士(電子通信)です。


(Q15)2級(電子通信)を持っています。船舶局無線従事者証明の期限が切れてしまいました。

海技士(通信)又は海技士(電子通信)に係わる海技免状が有効期間内であっても、船舶局無線従事者証明の効力が失われた場合、その効力を失います。

この場合新規訓練を受け、船舶局証明の効力を有効にしなければなりません。
該当する方はお問い合わせ下さい。  


(Q16)甲板部職員は、無線従事者資格が必要なのですか?
 
STCW条約の改正により、無線設備を有する総トン数20トン以上の船舶に乗船する甲板部職員(船長・航海士・運航士)は、平成14年2月1日から、電波法に基づく無線従事者資格が必要になりました。  

@国際航海に従事する船舶(入渠船等を除く)

 第一級総合無線通信士  第二級総合無線通信士
 第一級海上無線通信士  第二級海上無線通信士 第三級海上無線通信士
 第一級海上特殊無線技士                     のいずれか


A国際航海に従事しない船舶(船舶安全法及びこれに基づく命令により無線
 電信を施設する事を要しない船舶、入渠船等を除く)

 第一級総合無線通信士 第二級総合無線通信士 第三級総合無線通信士
 第一級海上無線通信士 第二級海上無線通信士 第三級海上無線通信士
 第四級海上無線通信士
 第一級海上特殊無線技士  第二級海上特殊無線技士    のいずれか


(Q17)「旧就業範囲に限る」と書いてある免状はどうすればいいですか?

これは海技士免状が、甲・乙・丙と言う名称の時の就業範囲のみの乗船しかできない状態です。
昭和58年4月30日〜昭和63年4月29日までに移行講習を受けて申請した方のみ、旧・新どちらの配乗表でも乗船可能です。
当時手続きが済んでいない方は、新規に免状を取得する以外は、旧就業範囲(旧配乗表)のままです。